スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●「カフェ放送てれれ」を札幌でやります。7月14日と15日

去年の春から、精神科デイケアの施設長として働き始めたため、
http://www.kokoro-recovery.org/index.html
パーソナルな時間には余裕がなくなり、
ここ数年間、自分なりの課題としてきた
「市民メディア」活動はしばらく保留としていました。

しかし。原発震災直後のメルトダウンの事実が、2ヵ月後に明らかにされる国、
そういう国に私達は住んでいるようです。
この状況を放置して良いとは、決して思えません。

非力な自分ですが、
単なるマスコミ批判ではなく、市民の側のオルタナティブ(別のもの)を、
どう作って行ったらいいのか、悩んでいます。

しかし縁あって、札幌学院大学(SGU)社会情報学部の先生達と、
年間企画を共同で進めることになりました。
題して「原発災害以降のメディアのあり方を考える」です。

市民講座 てれれ

連続市民講座として、年度内5回の実施を予定しています。
http://sapporosocialmedia.blogspot.com/

原発災害の時に多くの人が感じたであろう、
”命にかかわる大事な情報が、ちゃんと表に出てこない”
とてもおかしな日本のメディア状況について考えていきます。

毎回、特定の社会問題について語れるゲストと、
メディア問題について語れるゲストをお呼びして、
どうして社会にとって必要な情報が、マスメディアにも十分まわらず、
代替すべきオルタナティブ・メディアも力を持てないでいるのか、
今後どうすべきかを、皆さんと一緒に考えたいと思います。
Ustream番組や、講演会、上映会などを企画しますので御参加ください。

そして、この企画の1回目に、
大阪から「カフェ放送てれれ」の下之坊さんをお呼びします。
(7月14日、15日、詳細は下記参照)
http://www.a-yaneura.com/schedule/?q1=v&q2=1032
http://sapporosocialmedia.blogspot.com/

市民メディアと言えば、ネット上の活動が最も優勢かと思いますが、
「てれれ」は一味違います。
http://terere.jugem.jp/
(ブログやyoutubeも使わないわけではないのですが)
直接顔が見える関係の中で、人とメディア、両方のネットワークを
作ることに成功してきた数少ない団体です。

シロウト発信の10分以内の作品を、毎日のように大阪の
喫茶店や居酒屋で上映し、参加者でトークする、
このスタイルを定着させて、もう数年が経つそうです。

僕がすごいなと思うのは、
毎月ちゃんと上映作品が集まることと、そのバラエティー。
いわゆるマイノリティーの発信も数多いのも魅力です。

この「カフェ放送」というスタイルをどのように運営してきたのか、
作品を見ながら、ぜひお話をうかがいたいと思います。

14日午後は、精神科デイケア施設での上映会
  夜は、ATTICからのUstream放送
15日夜は、ATTICにて上映会(これのみ有料です)

ご都合の合う方、どうぞ御参加ください。

スポンサーサイト

コメント


参加について

携帯のページから見ていますが、参加は申し込みが必要でしょうか? 14日の上映会の時間を教えて下さいm(_ _)m

Re: 参加について

> 携帯のページから見ていますが、参加は申し込みが必要でしょうか? 14日の上映会の時間を教えて下さいm(_ _)m

いつもありがとうございます。>まっしゅ様

スケジュール、分かりにくかったですね。
先程あらためて、スケジュールのみ整理しました。
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/blog-entry-235.html
をごらんください。

ちなみに、14日の午後の上映会は、僕の務めている精神科デイケア施設です。なので時間帯は午後です。
14日夜はUstreamやります。(こちらの会場参加は、要予約です)
御都合つけば、15日夜の上映会にお越しいただけると、参加者みんなでゆっくりお話しできると思います。
よろしく。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/234-1a29b856

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。