スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●安田好弘弁護士のイメージは、マスコミによって操作されている

「最高裁ドタキャン弁護士」――これがマスコミによって刷り込まれた、安田好弘(やすだ・よしひろ)弁護士のイメージだろう。別に法曹界の人脈に詳しくもない僕も、なんとなくそう思い込まされていた。「人権派の活動をするのもいいけど、こんなことしたら世間の印象が悪くなるだけなんじゃないのかなぁ。戦術の下手くそな人だなぁ」などと思っていたのだ!ああ、馬鹿な俺。

【“●安田好弘弁護士のイメージは、マスコミによって操作されている”の続きを読む】
スポンサーサイト

●この国の裁判の腐れ具合

 先日(4月27日)、「恵庭OL殺人事件~そのナゾに迫る」という講演会を聞きに行った。きっかけは、日本の司法制度のぶっこわれ具合について、興味があったからだ。

【“●この国の裁判の腐れ具合”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。