スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●「地球交響曲 第6番」の視野欠損

「地球交響楽」は「ガイア・シンフォニー」というタイトル(英語タイトル?)も付いていて、今回6作目。今回('06年11月30日)、初めてこの映画を見たきっかけは、チケットを友人のMくん御夫妻にいただいたことだった(ありがとう!)。平日5時からの上映という時間帯に来れる人は、人種的にどんな人たちなのか?と、少々気になったが、まあそれはいいや、自分もその中に入っているのだし…などと余計なことを考えながら、札幌の”かでる2・7”大ホールに入ってみると――なんとほぼ満席のお客さん。やっぱり主婦層が多いかも。なかなか人気があるではないか。知らなかった。そもそも通常の劇場公開映画でもないのに、これだけシリーズが続いているということは、それだけ多くの支持もあるということのようだ。


【“●「地球交響曲 第6番」の視野欠損”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。