スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●放送の公共性とは何か?

 武田徹著「NHK問題」(ちくま新書)を読んでいる。放送の、そしてひいてはメディアの公共性を考える上で、興味深い議論を展開している。いろいろ思うところがあったので、珍しく2度読んだりしている。
 NHKの受信料については、裁判手続きに訴えるだの税金化するだの、腹立たしい議論が先行しているが、大切なのはどんな番組なら公共的と言え、金を払う気になれるか、ということだと思う。僕はこの本を読んで少し考えを変えた。

【“●放送の公共性とは何か?”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。