スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●”自己責任”思想の呪縛は大きくて強力だ――「貧困襲来」を読んで

「貧困襲来」を読んだ。貧困襲来


【“●”自己責任”思想の呪縛は大きくて強力だ――「貧困襲来」を読んで”の続きを読む】
スポンサーサイト

●「武装解除」(伊勢崎賢治)を読む

伊勢崎賢治・著、「武装解除 紛争屋が見た世界」を読了す。
講談社現代新書の一冊。
武装解除


【“●「武装解除」(伊勢崎賢治)を読む”の続きを読む】

●ユッキーの個人ツアー15日目・山形で中華

10日
美味しい日本酒と料理をごちそうになり、
布団できちんと眠れるって、幸せ。(ホント、お礼を言います。)

天童市→山形市と移動して、映画祭の実質的な最終日を楽しむのだー。
(11日は受賞作のみの上映)

ミスター・ピリペンコ


【“●ユッキーの個人ツアー15日目・山形で中華”の続きを読む】

●ユッキーの個人ツアー14日目・合い盛り蕎麦とは!

9日
マンガ喫茶でよく眠れぬ夜を過ごしてから、街へ。
この寝不足でせっかくの映画祭の一日が駄目になるとは…。


【“●ユッキーの個人ツアー14日目・合い盛り蕎麦とは!”の続きを読む】

●ユッキーの個人ツアー13日目・山ドキュ「遭難フリーター」など

8日
この映画祭では、映画の上映ばかりでなく、
いろんな企画が組まれている。
興味あるものだけでも、全部見るのは残念ながら無理なほどで、
いい意味で、とても贅沢だ。
(見切れないのは、ちょっと悔しい。)
香味庵

(※↑毎日の上映終了後の交流場所になっている香味庵。この日はすごい人で、中に入りきれず通りに客やら監督さんやらがあふれている様子)

【“●ユッキーの個人ツアー13日目・山ドキュ「遭難フリーター」など”の続きを読む】

●ユッキーの個人ツアー12日目・山ドキュまだまだ

7日
映画祭。

どうもあまり自覚はなくても、濃いドキュメンタリーは脳が疲れるようで、
午前中、ぼんやり過ごす。

午後から出掛ける。
七日町路上ライブ

映画祭会場近くの路上では、ライブや屋台など
いろんなイベントをやっている。

【“●ユッキーの個人ツアー12日目・山ドキュまだまだ”の続きを読む】

●ユッキーの個人ツアー11日目・山ドキュな日々

6日
続いて、映画祭。
彼女の墓に


【“●ユッキーの個人ツアー11日目・山ドキュな日々”の続きを読む】

●ユッキーの個人ツアー10日目・山ドキュ、楽しんでます。

5日

事実上の初日なので、
がんばっていろいろ見た。
4本見た。
めぐりあい


【“●ユッキーの個人ツアー10日目・山ドキュ、楽しんでます。”の続きを読む】

●ユッキーの個人ツアー9日目・山形国際ドキュメンタリー映画祭(開会式)

4日

早朝5時前に山形に着く。
早過ぎ。と言っても仕方ないが。
駅前はまだ暗く、店も何もほとんどやっていない。

結局、市内近郊の安い温泉に泊まるが、
かなりボロっちかった。
泉質だけは非常に良かったが、
他にすることもなく、
室内の古い調度を写真撮りまくり。

すごい適当な絵が飾ってある。
あまりのテキトーぶりに、むしろ少し感動したり。
絵


【“●ユッキーの個人ツアー9日目・山形国際ドキュメンタリー映画祭(開会式)”の続きを読む】

●ユッキーの個人ツアー8日目・一橋大学

早起きして新幹線で東京へ。

新幹線は、切符は高いが速い。
そしてビジネスマンが多い。
おお!
ビジネスとは、”忙しいこと”の意味か。たしかに、
先回りしてかすめとることが資本主義のエッセンスだ。

一橋大学

【“●ユッキーの個人ツアー8日目・一橋大学”の続きを読む】

●ユッキーの個人ツアー7日目・こりゃ観光

 今日は完全観光日。

 宮島に行ってきた。広島市内の市電二日乗り放題と、宮島までの往復と、さらにロープウェイ往復までついた2デイズ・パス券を購入、二千円。これはお得。
フェリー内の掲示

【“●ユッキーの個人ツアー7日目・こりゃ観光”の続きを読む】

●ユッキーの個人ツアー6日目・被害と加害

 広島に居ると、通りすがりの旅人の身であるせいなのかも知れないが、やはり、「この街で原爆が炸裂したのだな」という一念が、脳裏から消えることがない。
ドーム


【“●ユッキーの個人ツアー6日目・被害と加害”の続きを読む】

●ユッキーの個人ツアー5日目・広島の印象

本日は、定番の観光。
とはいえ外せないのが、原爆ドームと平和記念館だ。
原爆ドーム


【“●ユッキーの個人ツアー5日目・広島の印象”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。