スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●政治をドタバタ劇にしているのは誰か

 昨日夜、焼き鳥やむやで酒を飲みながら、テレビを見るともなく見ていたら、政治に関するバラエティーショーをやっていた。そこでは”ねじれ国会”や参議院の役割の解説やら、公民の教科書みたいなことを、タレントが大騒ぎしながら延々やっていた。(好きで見ていたのではない。あしからず。)

 しかし見ていると、ど~も何かが変だ。例のドタバタ騒ぎ、小沢さんが「自民との連立を迷った」→「民主党に持って帰った」→「皆に反対されてやめた」→「辞意を表明した」→「説得されて辞めるのをやめた」という一連の政治劇が、プッツン親父の行動とでもいうのか、わけがわからないものと捉えられており、流れが全く理解されていないように思った。
【“●政治をドタバタ劇にしているのは誰か”の続きを読む】
スポンサーサイト

●「テロと糞」がどうしたってぇ?――政局の混乱とやらの後に

 今回の、自民党・民主党の党首討論→大連立構想云々→小沢さんの辞任宣言と撤回、などなど一連の流れを、なんとなく横から見ていて思ったのは、「ああ、また大事な話が流されてしまったな」ということだ。誰かの意図なのか(陰謀?)、はたまた偶然なのか、それは僕などには知りようもないが、何か大事な話題がじっくり話し合えそうな機会が訪れると、くだらない事件やら政局の混乱とかいう”大”ニュースが立ち現れて、いつの間にかもとの話題がどっかへ行ってしまう。ワイプ・アウト。
【“●「テロと糞」がどうしたってぇ?――政局の混乱とやらの後に”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。