スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●”政治家なんて汚い”と言う、手垢のついたお茶の間談義で済ましたい人達

どうもマスコミは、小沢秘書問題で検察批判をできない事情があるのか、
まったくその辺りを論点とせず、
むしろ”論点外し”にやっきになっている、というか、
それしか出来ない状況に見える。

そうなると、やつらがせいぜい持っていける方向と言うのが、
いわば古典的な、
「どんな政治家も、たたけばホコリが出るよね~」とか
「政治家って皆キタナイよね~」とか、
そういうレベル?

なんというか、古びた新聞政治マンガの世界というか。
そりゃそうだと言うしか仕方ない世界というか。
【“●”政治家なんて汚い”と言う、手垢のついたお茶の間談義で済ましたい人達”の続きを読む】
スポンサーサイト

●少なくとも、ネットでは議論がある。TVは馬鹿の見るもの。

本日、個人的に興味持てた情報。
(1)「The Journal」山口一臣:民主党に民主主義を守る気はあるのか
(2)「ビデオニュース・ドットコム」”真須美被告の夫・健治さんが最高裁判決の不当性を訴え”

いや、なんつうか、
”笑っちゃうくらい”程度の差がありすぎて。

TV見てても、ほんと、重要なことって
報道されてないよねー。

ネットの方がスリリング。
たとえば今日は
最近楽しみにしている「The Journal」で、
http://www.the-journal.jp/contents/yamaguchi/2009/05/post_67.html
これを読んだ。
よく整理されているコラムだと思う。
【“●少なくとも、ネットでは議論がある。TVは馬鹿の見るもの。”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。