スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●ウンザリするような、ノリピー報道ラッシュの一ヶ月だった。

ここ一ヶ月くらいのテレビを見ていると、ご存知の通り「ノリピー覚せい剤事件」の一色だった。

のりぴー

選挙もあり、本来なら今回の争点はどこらへんにあるのか、何が政策のポイントなのか、
解説する番組とかもっとあって良さそうなものだが、ほとんど見たためしがない。

ところで…
たしか電波は、水や空気や土地のように公共財であることになっていたと思うが、
こんな時ですら、公共のための番組は、NHKの一部番組を除いてほとんど皆無に等しい。

ノリピーの事件に多少興味のある人だって、さすがにもう飽きている。
芸能界に良くある典型的な事件ではないか。
ノリピーよりもオシオよりも、その背景の政財界人脈があるはずだが、
ほとんど情報は出てこない。

この一ヶ月で、
日本のマスコミがいかに偏向したものなのか、
いや、中立とかは原理的に無いにしても、
いかに世の中を何も反映していないものなのか、
誰もがよ~く分かったのではあるまいか?

TVは何も世相を反映しない。
いや、何も反映しないという形で、かえって「何を出したくないのか」分かってしまうため、
ネガのように世相を反映しているとも、逆説的に言えるかもしれない。

どれほど、単なる洗脳ツールに成り下がっているのか、これでほぼ誰もが分かったであろう。

そして…

【“●ウンザリするような、ノリピー報道ラッシュの一ヶ月だった。”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。