スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●東京メディフェス、一日目。未来は決して暗くない。

「東京メディフェス2009」に来ております。第一日目です。
東京メディフェス1-1
場所は渋谷の「東京ウィメンズプラザ」。さすが、立派なビルが林立する中でも、見劣りしない会場です。上の写真はメディフェス会場エントランスの様子。

東京メディフェス1-2
午前中の基調講演を聞きました。講師はマーク・N・ワイス氏。

「POV」 http://www.pbs.org/pov/
という、インディペンデント系のドキュメンタリー番組を公共放送で立ち上げた人です。
POVとはpoint of view のこと。いろんな人の視点から見たドキュメント、という意味かと。
さすが、マイノリティーの立場も大事にしようというスタンスのあるアメリカ(の良い部分)。

ただ、独立系のドキュメンタリー映画は、アメリカでもなかなか金にもならず、
放映もされにくく、長年の苦労話を具体的に聞く、という感じでした。
どうやって、誰も知らなかったインディペンデント系ドキュメントを公共放送に載せたか、
そして、最近はPOVからエミー賞受賞が複数出るまでになったそうで、
そこに至るまでの、様々な工夫を聞くことができました。

なんだか日本の”市民メディア”が立たされている現状に、近いものがあるかも知れません。
いろいろ参考になることが、いっぱいありました。
それにしても、上記のサイトを覗くと(予告編しか見られませんが)
作品のレベルはどれもかなり高そうで、
英語がバリバリだったら色々と見てみたいような気持ちになります。

続いて午後は、
【“●東京メディフェス、一日目。未来は決して暗くない。”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。