スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●通勤時に録音したニコ生を聴いて楽しむ。

最近、ニコ生(ニコニコ動画の中の、生中継部門、「ニコニコ生放送」)にはまっている。番組はたいてい2時間とかそれ以上で、長いので、実は生で見るタイミングはほとんどなく、後で音だけ録音してmp3プレーヤで通勤の時や、道を一人で歩いている時などに聞いている。

これがけっこう楽しい。

で、言いたいことはというと、”明らかに内容的に、ニコ生の方が優れている。”ということだ。
もちろん比較の相手は、地上波TVだ。(動画の生中継だからね。)
「TVなんかどうでもいい!」と常々言いながら、
【“●通勤時に録音したニコ生を聴いて楽しむ。”の続きを読む】
スポンサーサイト

●マスコミが全く報道しない、「幽霊検察審査会」問題

まず、これを読んでください。
フリージャーナリスト田中龍作さんの「『検察審査会』の暗部が半分見えた」
http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/174537718.html

どうやら、小沢一郎氏に関する検察審査会の2回目は、
実際には開催されていない「幽霊審査会」である可能性が、
高まってきました。

これに関しても、森ゆう子参議院議員のブログにも
【“●マスコミが全く報道しない、「幽霊検察審査会」問題”の続きを読む】

●最近感ずる、ネットメディアの充実。内容的にも凌駕。

先週、今週と、ネットメディアの活躍が目立つ。ような気がする。

岩上安身さんが、小沢一郎の単独インタビューを生配信した。
しかも無料、Ustreamで。
http://iwakamiyasumi.com/archives/5300
小沢さんの発言を、細切れにせず生の文脈のままで聴ける番組は、
地上波TVには絶対にないので(少なくとも見たことはないので)、
これはこの時期、一種のスクープだったかもしれない。

ネット上のコメントでは、このコラムなんか一読してほぼ同意見だ。
「日本の民主主義定着を阻んでいるのは、誰あろう新聞テレビだ!」
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/a30770e5f46b18bfbb8c835ecaf6a205

ニコ動でも同時配信したのも良かった。
――実はニコ動を見ていて悲しいのは、
例の横に流れていく「コメント」欄の内容と、
ツィッターの内容との明らかな落差だが、
【“●最近感ずる、ネットメディアの充実。内容的にも凌駕。”の続きを読む】

●ベンダ・ビリリ!「外側を剥ぎ取れ=内面を見よ」!

ベンダビリリ
久しぶりに映画館で映画を見た~。忙しすぎるのって良くないね。
「スタッフ・ベンダ・ビリリ」@シアターキノ

この映画のことは、「ビッグ・イシュー」で知りました。
【“●ベンダ・ビリリ!「外側を剥ぎ取れ=内面を見よ」!”の続きを読む】

●”考え話し合う市民”を増やすこと~岩上安身氏「全国サポーター大交流会」に参加して

先日、ジャーナリストの岩上安身さんの、「全国サポーター大交流会」に行ってきました。
二人で。
http://iwakamiyasumi.com/archives/4871

ゲストも豪華で(分かる人には分かる)、刺激的な話がた~くさん聞けました。
岩上安身さんのジャーナリストとしての動き方は、
基本的に一人で行動しつつ、どこでも出会いを作っていく、というやり方です。
【“●”考え話し合う市民”を増やすこと~岩上安身氏「全国サポーター大交流会」に参加して”の続きを読む】

●「無線通信」から「電気通信に」~放送法改正案にネット規制の可能性

wikileaks
↑wikileaksのサイトからコピペした画像です。他にもかっこいいのが何枚かあって、それぞれ意味深ですよ。
情報戦が、市民と国家のレベルで行われる時代になったんですね。

というのは置いといて、もう眠いので、一言だけ。

「放送法改正案」可決したらしいですにゃ。
日本版FCCだの、クロスメディア規制だの、キラ星の理想のような議論は
いつの間にか、はるか彼方に追いやられ、
骨抜きどころか、前よりメディア規制が厳しくなる可能性があるみたいです。

60年ぶりの”改正”と騒いでいたけれど、政治ってホントに
一寸先は闇ですね。

で、マル激の11月27日ニュースコメンタリーで聞いたのですが、
http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/001607.php

【“●「無線通信」から「電気通信に」~放送法改正案にネット規制の可能性”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。