スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●「カフェ放送てれれ」を札幌でやります。7月14日と15日

去年の春から、精神科デイケアの施設長として働き始めたため、
http://www.kokoro-recovery.org/index.html
パーソナルな時間には余裕がなくなり、
ここ数年間、自分なりの課題としてきた
「市民メディア」活動はしばらく保留としていました。

しかし。原発震災直後のメルトダウンの事実が、2ヵ月後に明らかにされる国、
そういう国に私達は住んでいるようです。
この状況を放置して良いとは、決して思えません。

非力な自分ですが、
単なるマスコミ批判ではなく、市民の側のオルタナティブ(別のもの)を、
どう作って行ったらいいのか、悩んでいます。

しかし縁あって、札幌学院大学(SGU)社会情報学部の先生達と、
年間企画を共同で進めることになりました。
題して「原発災害以降のメディアのあり方を考える」です。

市民講座 てれれ

連続市民講座として、年度内5回の実施を予定しています。
http://sapporosocialmedia.blogspot.com/

原発災害の時に多くの人が感じたであろう、
”命にかかわる大事な情報が、ちゃんと表に出てこない”
とてもおかしな日本のメディア状況について考えていきます。

毎回、特定の社会問題について語れるゲストと、
メディア問題について語れるゲストをお呼びして、
【“●「カフェ放送てれれ」を札幌でやります。7月14日と15日”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。