スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●鳩山代表の記者会見はオープンだった。それだけでも大変化。

Bちゃん 鳩山さんが代表になったね、アーさん。

アーさん そうだね。次の総理だね、このまま行けば。

Bちゃん アーさんは選挙で民主党に投票するの?

アーさん ん? それは秘密だけど、…まあ、もしかしたらね。

Bちゃん じゃ、アーさんは民主党シンパなんだ。

アーさん 俺が?(爆笑)ちーがーうって、Bちゃん。投票ってのは戦略的に入れるもんだよ。よく「支持する政党がない」とか言う人がいるけど、そんなもん有った試しがないよ。ハハハー。意味わかんないから、俺には。
でも選ぶなら、今、誰に政権を取らせたらマシか、それだけだよ。

Bちゃん でも鳩山さんの会見を見て、アーさん、わりと喜んでいたような?
 
アーさん うん。それは、「おお~、やっと本物の記者会見を見ることができるようになったな~」と、ちょっと感慨にひたっていたんだよ。
http://www.videonews.com/press-club/0804/001000.php
(↑このページの下のほうにあります。)


Bちゃん えー。記者会見って、しょっちゅうやってるじゃんTVで。

アーさん あれは”仲良しクラブ内インタビュー”で記者会見じゃないよ。

Bちゃん えっ!? どういうこと?

アーさん 先進国スタンダードは、独立系のメディアであっても記者なら誰でも入れて質問ができる場所を記者会見と呼ぶのであって、それ以外はクローズド・サークル内のインタビューだな。記者クラブを作って、なんでも言うことを聞くようなメディアの記者だけを選別して中に入れて、好きなように情報操作をするってのが日本の官僚の手なんだし、与党もそれに乗っかってきたわけだ。ずっとそうだったから、それが当たり前と思ってる人が多いんだろうね。

Bちゃん ふえ~~。

アーさん ビデオニュースの神保哲夫氏が、5月16日配信の番組の中で「記者クラブ問題なんかどうでもよくて、会見クローズド問題」なんだ、と喋ってたけど、あなるほど、そう言った方がより正確に日本の状況を説明しているな、と思ったんでね。
http://www.videonews.com/on-demand/421430/000997.php


Bちゃん ほんとなんすか、それ。

アーさん 知ってる人は昔から知ってる話だよ。今回の鳩山代表の会見には、独立系メディアの記者も多数入り込んで、いや失礼、多数参加して、その結果あれこれ厳しい質問も多少はぶつけることができたらしい。

Bちゃん へー。そうなんだー。でも、いろんな小さいメディアが入ると、たしかにけっこうキツイ質問も飛ぶんではないの?

アーさん そーなんすよ。でも、そこにメディアと発表者側との間に、健全な緊張関係ができるし、そもそもそれが無くて癒着してるのが日本のマスメディアなんだよ。

Bちゃん なるほど。でも、そういうキツイ場面は避けたいって、政治家や官僚は思うものでは?

アーさん だったらその程度の実力だ、ということ。それと、一見キツイ質問もきちんと受けることによって、ある意味説明の機会を与えられるということもある。なにより政治がオープンになれば、皆が考える材料が揃うでしょう?

Bちゃん 考えるのめんどくさい。

アーさん ま、本音を言えばそれも分からんでもない。だがもはや、自公にまかしておける状況ではない、だから考えるしかない。それに、マスコミが与党や官僚と癒着したせいで、今回の偏った小沢バッシング報道とかが起こったわけだから、民主党がここを乗り切れれば、癒着の温床=記者クラブを温存しておく理由はないはずなんだ。ま、権力っつうものは分からんけどね。

Bちゃん 手のひら返すとか?

アーさん ま、そうだけど。ただ今回は、鳩山さん自身がジャーナリストの上杉隆の質問に答えて「政権を取っても、オープンな会見を続ける」って明言したからね。その一点だけでも、鳩山民主党を評価する理由にはなるね、俺の場合。
これだけゴミやら秘密やらがたまりにたまった自公長期政権でしょう。ちょっとの揺すぶりで、小さな穴はあくはずだ。その小さな穴から、安定して見える権力構造のすべてが決壊する。

Bちゃん そんなうまく行くの?

アーさん ハハ、調子に乗ったかな。ま、分かんないけど~、有りうる、かな。どっちにしろ、目標は政権交代ではなく、その後どの程度国民の方を向いた政策ができるかって、ことでしょう。

Bちゃん 政策は実現してナンボだもんね。

アーさん そ。でね、今回1時間くらいの会見なんだけど、各メディアの質問を比べてみたんだ。

Bちゃん うう、ヒマジン~。

アーさん ほっとけ。やっぱり総じて大手マスコミの質問のレベルが低くてさ。北海道新聞イマガワ記者の、「麻生氏と鳩山氏の祖父はかつて政敵であったがその感慨を」という質問なんか、「おまえは芸能レポーターでもやっとれ!」と思ったしね。

Bちゃん 意味ね~。

アーさん でしょ。朝日新聞ムラマツ記者は、「強い鳩山をどこに見出せば良いか」だよ? そんなのこれからを見てれば判断つくでしょうよ。後、世襲とか小沢氏の処遇とか。聞くなとは言わんけど、次期総理の可能性のある人なんだから、政策を聞くべきでしょうよ、フツウ。

Bちゃん そうだね。新聞買ってる人の知りたいこと、聞くべきだよね、フツー。

アーさん マシだったのは、さきほどの上杉さんが聞いてくれたことと、ビデオニュースの神保さんが、「代表選出方法が鳩山さんに有利に作用したと言われているが」どう思うかという質問、これキツイよね。岡田さん人気もたしかにあったからね。
具体的だったのは、日本農業新聞フジイ記者「農業政策の重視は継続するのか」、これ農業新聞とってる人は聞きたいよね。同じく月刊集中カタダ記者「官僚の抵抗を越えて議会主導のガバナンスを確立するために今からできることは何か」「地方の疲弊が限界に達しているが地域主権はどう変わるのか」

Bちゃん よく分かんないけど、なんかちゃんとしてる~。で、??月刊集中って?

アーさん 僕も知らなかったんだけど、ネットで調べたら「病院経営者のための会員制医療情報誌」だって。すると質問の意図も分かるよね。自公政権は医療を本気で立て直す気があるように見えず、官僚は福祉・医療予算を削りたいばっかだからね。あと、地元で病院経営している人なら、地方の経済は無視できないよね。

Bちゃん いろいろあるんだ。

アーさん だねー。でも立ち位置がはっきしたメディアの方が、質問はしっかりしていたような気がするよ。いわゆる全国紙とか、駄目だねー。焦点を結ばない質問ばかりだったよ。NHKのオオタニ記者なんか、「人事の時期と規模」「麻生内閣にどう対峙する」だって。見てりゃそのうち分かるだろそんなこと。ま、聞くなとは言わんけど、国民にとって、もう少し役立つ質問してくれよな。

Bちゃん まるでジャーナリスト・ウォッチングですな。

アーさん 見る者は常に見られるのさ。そういう趣味のブロガーが増えると、少しは記者クラブ系記者の弛緩した脳味噌も、いくらかシャキッとするかもね。

Bちゃん すると、鳩山さんにとってはややキビシイ条件の記者会見だったかもしれないけど、アーさんから見ると株を上げたと。

アーさん 上げたね。小沢さんもやってくれてたんだけど、ぜひ、続けて欲しい、政権を取ってからも。そして、これ(本物の記者会見)をやれない政治家はヘタレという世論になってほしい。ていうか、でも、これ世界標準だって話したよね? 日本の民主主義は、後進国段階から前に進めるかどうか、その瀬戸際にいる、っつうことではないのかな?
厳しい問いを怖れず、国民と向き合って話し合い、きちんと考え、発言する政治家を、国民は待望しているんじゃないのかな。その数が増えることに、何の問題もない。この点に於いて、党派は関係ない。でもって、このことを党全体で実行できない党には、未来を与えないようにしたい。希望含みつつ。

Bちゃん じゃ、株上げついでに、もう一声アーさんの言いたいことを。

アーさん ありがとう。じゃ、言わせてもらうよ。ってこれ、自分のブログじゃん!

Bちゃん はいはい。

アーさん 唐突ですが、鳩山代表へ。民主党はぜひ!「裁判員制度凍結延期法案」に大賛成してほしいです。もしくは、「この法案に関しては党議拘束を行わない」と、各議員に渡すのも良いかと。これをいち早く宣言して、国民の大喝采を浴びるべきだと思います。
ある意味、ここまで来たら、ポピュリズムを取りに行くべきではないでしょうか。人気取っちゃって、しかもそれが国民の本質的な幸せになるなら、何の問題もありません。
裁判員制度に対する国民の反発は、ご存知ですよね? 鳩山さんが、まず、「個人的には裁判員制度の拙速な実施に反対だ」と発言すればよいのでは。後は各議員にまかせて、議員はそれぞれ選挙区の声をモニターしてみると良いのです。

Bちゃん 結果ははっきりしてると思うけど…。喜んでる人、あんま居ないよ。

アーさん ま、裁判への市民参加の意義とかで賛成の人も少しはいるよ。でも、その条件が整ってない最悪の制度だと僕は思う。これで、好感度アップね。

Bちゃん マスコミがまた叩くでしょ~。

アーさん 叩いてもこの裁判員制度に関してだったら、国民のほとんどは凍結延期を歓迎するでしょう~。そしたらマスコミも無視できないでしょう?

Bちゃん やっぱりシンパなのでは?

アーさん 現時点ではシンパと似ているかもね。

Bちゃん 分からん。

アーさん いいの、いいの政治なんて、われわれ下々の思い通りになるわきゃないんだから。主義主張で人とぶつかっても、楽しい毎日はならないっすよ。ただ、ぬけぬけとやったら効果的かなと思うことがあったら、自分なりにやりたいかな。
あ、あと、鳩山さん、ビデオニュースのインタビューにぜひ出てください。質問は楽じゃないと思いますが、じっくり政策論議を喋れると思いますよー。
もう少しほめとくか、この際。あなたは、記者会見の名に値する記者会見をきちんと開いた最初の総理大臣として、戦後日本の歴史に確実に残ると思います(やってくれれば、ね)。国民に、政府コントロール下のリーク情報ではなく、本当の情報の門戸を開いた、最初の総理というわけです。このことは、日本の政治家の功績と言う視点から見ても、とても大きいと思います。

Bちゃん ふむ。もしかして、小沢さん、くやしいかしら。

アーさん そんなことにこだわってないでしょう、たぶん。もう次を考えているでしょう、きっと。マスコミを通した官僚や政権側の情報操作というやり方を終わりにして、いくらかでもマシなメディア体制・マシな民主政治を作っていくには、開かれた会見は最重要項目の一つです。そこんとこ、ぜひよろしく。

Bちゃんアーさん チャン♪チャン♪

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/142-c1451b92

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。