スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●本日(6月18日)より、オルタナティブ・メディアについての勉強会をはじめます。

オルタナメディアの本
本日(6月18日)より、オルタナティブ・メディアについての勉強会をはじめます。
いろいろ暗中模索的に市民からの発信を考えてきましたし、作っても来ましたが、とりあえず動画配信までやれるようになってみると、改めて、「どんな形が理想なのか?」ということが気がかりになってきました。

そこで…。やっぱり、
先人、および同時代人がどんな風に工夫や苦労をしてきたのか(しているのか)、いろいろ見て歩くことが重要ではないか、そんな気分になりました。
「それが一番最初だろ!」と突っ込まないでくださいね。

ばたばたのた打ち回ってから、ハッと気付く。そういうパターンがけっこう嫌いではないのです。
というか、考えてばかりで動かないままでいる、というパターンはそこら中に転がっている(いわゆる”口ばっかり”系?)ので、イヤなのです。

テキストは、ビデオニュース・ドットコム(毎週くり返し聞いています。日本にマトモにジャーナリスティックなメディアがほとんど無い中、気を吐いているネット放送局です。ほとんどファン、というよりフリークになっているかも)の神保哲夫さんが訳した、「オルタナティブ・メディア 変革のための市民メディア入門」です。

この本、ちとお高いですが、読む本というより使う本です。
あちこち、個性的なサイトへのリンクが張ってあります。
順次、ここにリンクを張って、勉強会の成果も報告したいと思います。

本を読むだけじゃあ(一人でもできるし)行動とは言えないので、
時々ワークショップ的なこともやろうとおもいます。
講師が特別いるわけではないので、お互いにアイデアを出しながら、
動きのある日も設けたいと思います。

近隣の方で興味のある方、どうぞご連絡ください。
ATTICの場所が分かる方は、ふらりと現れても大丈夫ですよ。
ただし、場所を借りてやっているので、場所代一人500円いただきます。
お茶くらいは準備いたします。
飲食持ち込み自由ですので、夕方です、空腹の方は何か持ち込んで
食べながら参加されても問題ありません。

ではよろしく。
スポンサーサイト

コメント


結局なにがしたいの?

担当編集より

突然のコメント失礼します。『オルタナティブ・メディア』の編集を担当した者です。たまたま記事を拝見し、嬉しくなりました。欧米の文脈(とりわけ、あまり紹介されないようなアンダーグラウンドな文化等)が共有しにくい日本でどの程度おもしろさが伝わるものか…と心配もしていたのですが、こうして周辺情報の収集にまで手をのばしていただけるなんて嬉しいかぎりです。活用していただくことに意味がある本だと思いますので、どうぞ使いこんでやってください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/148-cf873bd8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。