スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●ウンザリするような、ノリピー報道ラッシュの一ヶ月だった。

ここ一ヶ月くらいのテレビを見ていると、ご存知の通り「ノリピー覚せい剤事件」の一色だった。

のりぴー

選挙もあり、本来なら今回の争点はどこらへんにあるのか、何が政策のポイントなのか、
解説する番組とかもっとあって良さそうなものだが、ほとんど見たためしがない。

ところで…
たしか電波は、水や空気や土地のように公共財であることになっていたと思うが、
こんな時ですら、公共のための番組は、NHKの一部番組を除いてほとんど皆無に等しい。

ノリピーの事件に多少興味のある人だって、さすがにもう飽きている。
芸能界に良くある典型的な事件ではないか。
ノリピーよりもオシオよりも、その背景の政財界人脈があるはずだが、
ほとんど情報は出てこない。

この一ヶ月で、
日本のマスコミがいかに偏向したものなのか、
いや、中立とかは原理的に無いにしても、
いかに世の中を何も反映していないものなのか、
誰もがよ~く分かったのではあるまいか?

TVは何も世相を反映しない。
いや、何も反映しないという形で、かえって「何を出したくないのか」分かってしまうため、
ネガのように世相を反映しているとも、逆説的に言えるかもしれない。

どれほど、単なる洗脳ツールに成り下がっているのか、これでほぼ誰もが分かったであろう。

そして…

ネットと見比べることができる人なら、なおさらだ。
この一ヶ月の中で、選挙ひとつに限っても、
やれ自民党のネガキャン・アニメだ、麻生の放言だ、桝添の失言だ。
たくさん報道があるのに、TVにはほとんど出ない。

さらに、沖縄密約の件でも、核持ち込み密約の件でも、
次々驚きのニュースがあるにもかかわらず、
これが全く、TVには出ない。
シラバックレ具合が、すごいと思うくらいだ。

明らかに情報の選択が意図的で、中国、北朝鮮並みの統制ではないだろうか。
あるいは、誰か明確に統制を指図する人はいないのかも知れない。
だが、無難な方向に逃げる集団の体質ができあがっている、という意味で、
結果として情報統制と同じ役割を果たしているのだろう。

たしかに、情報を強権的に封鎖検閲するのは目立ち過ぎる行為だから、
当たり障り無く「ノリピー」に逃げるという形で、なんとなくまとまる。
そういうことなのかも知れない。
そういう形でなあなあに、しかしはっきりと、報道の偏りが現れた一ヶ月だったのではないか。

日本のマスコミとはこの程度のものだと肝に銘じよう。
今回TVがやったことは、戦時下の新聞ラジオのやったことと、本質的には同じだと思う。
ただし今回は、「軍事政権の強制の下、ほかに仕方なかった」とは言わせない。

もうすぐ、官僚側からリーク合戦のような、ある種の情報戦が起こる可能性がある。
もちろん、あがった火の手を大げさに広げようと画策するのは、マスコミだろう。
が、”シモジモ”(by 麻生)のワレワレは、
あまりにもくだらないスキャンダルには踊らず、
本質的な問題は何なのか常に見極めながら、重要争点について
きちんと施策が実施されていくのかどうか、監視ししなければならない。

極端に言うと、
いかに国民の多くがマスコミ以外から情報を得る時間が増えるか(増やせるか)、
もっと簡単に言えば、TV(大新聞)以外のものを見る時間を増やすか、
そこもポイントだと思う。
(マスコミが生成する兆しが見えるまでは。)
(マスコミ内にも心ある人は居ると信じているが。)

まずは投票へ。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/156-7e7de403

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。