スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●マスコミを見ずに、別のものを見よう~その2「木村盛世氏の主張するインフル対策」

木村盛世さんの御著書、「厚生労働省崩壊  『天然痘テロ』に日本が襲われる日」、読みました。
そう。インフルエンザ騒ぎ(空港でマスク付けた係官が、走り回っていた)の頃、国会に呼ばれて発言していたお姿がTVニュースにもなった、あの方です。
今週、稚内往復の仕事があったのですが、その行き帰りにさらっと読めてしまいました。
厚生労働省崩壊

なんつうか、末端の機関(空港の防疫所)とはいえども、実際に現役で厚労省に在籍しながら、
ここまではっきりお役所の問題点を指摘しているのが、小気味良いほどです。
辞めてから書くとか、過去になってから書くとかはあるでしょうが、
「今こんなに赤裸々に書いて大丈夫? 職場でイジメとか、左遷とかに合わないの?」
と心配になりますが、
考えてみれば、著書によればすでに、これまでも散々左遷にもイジメにも合い、
(果てはセクハラの話まで出てくるのですから)もうぜんぜん平気、ということかも知れません。

でも誤解なく。
決して、スキャンダラスな暴露本ではありません。
中で主張されている事柄は、
感染症対策の専門家として、現在の方法論では全く国民を守れないこと、
その原因を探っていくと、厚生労働省の体質的問題にまで触れざるを得ない、
そういう内容のように思います。

マル劇での登場は、こちら。
http://www.videonews.com/on-demand/431440/001197.php

徐々に(マスコミ以外での)露出も増えているようです。
彼女の主張している、正しいインフル対策を読んで知識を付けておくのも、
庶民にできる小さな自己防衛かと。

ロハス・メディカル「新型インフルエンザ、水際封じ込めはナンセンス」
http://lohasmedical.jp/news/2009/05/01183722.php

医療ガバナンス学会「妊婦は新型インフルエンザ重症化のハイリスクか?」
http://medg.jp/mt/2009/08/-vol-190-1.html

木村盛世オフィシャルWEBサイト
http://www.kimuramoriyo.com/

木村盛世ブログ
http://ameblo.jp/moriyon/
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/159-87da3cc5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。