スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●東京メディフェス、一日目。未来は決して暗くない。

「東京メディフェス2009」に来ております。第一日目です。
東京メディフェス1-1
場所は渋谷の「東京ウィメンズプラザ」。さすが、立派なビルが林立する中でも、見劣りしない会場です。上の写真はメディフェス会場エントランスの様子。

東京メディフェス1-2
午前中の基調講演を聞きました。講師はマーク・N・ワイス氏。

「POV」 http://www.pbs.org/pov/
という、インディペンデント系のドキュメンタリー番組を公共放送で立ち上げた人です。
POVとはpoint of view のこと。いろんな人の視点から見たドキュメント、という意味かと。
さすが、マイノリティーの立場も大事にしようというスタンスのあるアメリカ(の良い部分)。

ただ、独立系のドキュメンタリー映画は、アメリカでもなかなか金にもならず、
放映もされにくく、長年の苦労話を具体的に聞く、という感じでした。
どうやって、誰も知らなかったインディペンデント系ドキュメントを公共放送に載せたか、
そして、最近はPOVからエミー賞受賞が複数出るまでになったそうで、
そこに至るまでの、様々な工夫を聞くことができました。

なんだか日本の”市民メディア”が立たされている現状に、近いものがあるかも知れません。
いろいろ参考になることが、いっぱいありました。
それにしても、上記のサイトを覗くと(予告編しか見られませんが)
作品のレベルはどれもかなり高そうで、
英語がバリバリだったら色々と見てみたいような気持ちになります。

続いて午後は、
すべて分科会。見たい分科会が3つも4つもあるのですが、体は一つ。
「市民記者・ブロガーのためのCSRジャーナリスト講座~企業・政府を動かす記事を書こう!」
に出席しました。

雑誌「オルタナ」 http://www.alterna.co.jp/
の編集長・森摂氏と、
ブログ「味(み)海苔の実」 http://yummyseaweed.seesaa.net/
を書いている、ライターの奥田みのり氏が、パネリスト。
この分科会の主宰は、
A SEED JAPAN   http://www.aseed.org/index.html
ということで、
全体に、環境系のニュアンスは漂う話し合いでしたが、
ポイントは、どんな記事を書いたら社会に対して説得的か、
というところに尽きる話し合いだったように思います。

すると、たとえブロガーとして個人で記事を書く場合でも、
取材をきっちり行うことや、わかりやすい書き方など、
(プロのジャーナリストとも重なる)原則論が大事になってくる、という流れでした。

森さんが、もともとプロのジャーナリスト出身、
奥田さんが、シロウト的に書きたいことを書いていたのが、
いつの間にか「SPA!」から「DAYS JAPAN」まで様々な媒体に記事を書いている、
という対照的な経歴が興味深かったです。

もちろん、「今のマスコミではどうにもならない、だからこそ、われわれはどうする?」
という問題意識が、参加者のほぼ全員に共有されていたような気がします。
すでにマスコミどうこうという議論(は、あるけれども)を越えて、
じゃあ自分たちはどうするのか、という意識の人たちがこんなに居るのが、
すごいなと思いました。
まだまだ勢力として力は足りないが、未来は決して暗くない。
若い人多かったし。

ちなみにCSRとは、Corporate Social Responsibility=企業の社会的責任と、
通常訳される概念です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%AE%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%9A%84%E8%B2%AC%E4%BB%BB

企業の活動が、時に社会に害悪(特に、世界的視点、環境的視点で見ると)をなしている
場合が珍しくない昨今、重要な考え方なわけですが、
正直、僕も深く理解してはいません。すいません。
A SEED JAPAN のプロジェクトとして、「メディアCSRプロジェクト」というのを進めているそうです。
ここを後で良く読んでおこうと思います。
http://www.aseed.org/mediaCSR/csr/index.html

もうひとつ、「商店街でメディアをやろう!」という分科会にも出まして、
これはトークが面白く、また、全国のシャッター通りの商店主さんたちに
聞かせてあげたい内容だったのですが、くわしくはまたの機会に。

洞爺湖G8の時に親しくなった市民メディア系の方々と再会できて、
やっぱり嬉しくなる一日でありました。

東京メディフェス1-3
さすがメディフェス、会場のあちこちで取材する(される?)姿を見かけました。
僕も写真撮ってるわけですが。

東京メディフェス1-4
で、交流パーティは、屋外で。写真は、パーティの開始を待つみんな。

というわけで、明日のために寝ます。
てかもうかなり遅いじゃないか。寝よ寝よ。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/173-59b31913

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。