スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●石川容疑者”自供ニュース”またまた誤報。なのに報道しないマスコミ。デジャヴ。

今マスコミは、偏向している――というより、
自分たちが世論の世界を作っていると思っているようだ。
つまり、情報は自分たちがコントロールしていると考えている、ということらしい。
プッ。笑わせる。

その最たるものは、石川容疑者の自供報道だ。
まあ百歩譲って「自供した」と(誤)報道したのはよしとしよう。
そういう情報をもたらす誰かが、たしかに新聞社TV局のまわりには居たのかもしれない。(誰だろね~♪)

たしか、大久保秘書逮捕の時も、まったく同じ手口で”自供ニュース”が流れて、
その後弁護士が否定してもそのニュースはほとんど流れず、
まるでデジャヴなのだが。おいといて。

だがしかし、石川容疑者の弁護士が、自供のニュースは「完全な誤報」だとして、
報道各社にファクスを送った件を、どうして報道しない?
しかも足並みそろえて。まるで。

――おかしいだろ。情報を売るのが商売なんだったら、ふつう、両方とも報道しろよ。
隠すという事がすでに怪しい。

ネットで検索すると、
スポニチは出てくるが、大新聞はぜんぜんひっかからない。
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100120197.html
でも、関心ある人はスポニチいっこあれば十分、
たぶんブログやツィッターで、ほぼまんべんなく情報は回っていると思う。

ふ~む…。

マスコミの皆さん。
たしかにマスコミが世論の世界を作っていた時代が、ある時期ありました。
でもそれは、すでに過去のことであるし、しかも情報流通はまさに次のステージに移ろうとしているんです。
何が大事なことなのか、せめて少し考えながら報道してもらえませんか。
背中を見られているんですよ、あなたたちは。隙だらけのね。

ネットでは、検察リークとは具体的に何なのか(誰が誰に対して何をして、結果、密室の情報が外に出るのか)、
マスコミが情報源の秘匿を許されるのはどこまでの範囲か、
などの議論に移っているように思われる。
しかしどちらの問いも、本来、とっくの昔に議論しておくべきことであったはずだ。

もちろん、
リークの意義を完全に否定することは難しいし、
メディアが情報源を隠すのが必要な場合があるのも確かだが、
それが誰の利益になるか、だ。

でもそれは今や明白になった。

<マスコミはマスコミの利益のために報道する。>

は~あ。そうとはっきり分かるこの1年の、現在進行形の状況だ。
まあ、もともとそうだと言われれば、何も言えないが。

新聞など即刻購読を止めるべきだ。TVでCMの多い商品を買うのを止めよう。
本気でそう思うが、
一部、頑張っている記者やメディアへの応援の気持ちも、
まだ完全に捨ててはいない。
というあたりが、甘いのかなー。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/186-690fceb4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。