スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●検察は週刊朝日に出頭しろと言ったのか?~ツィッター上で話題に

例によって、マスコミは全く触れませんが、
上杉隆氏が週刊朝日に書いた記事を発端に、ツィッター上でものすごい盛り上がりがありました。
検察&週刊朝日
※ブログ「カメラ的日乗3.0」から引用。「画像のコピペOKです」とのことなので…。

その記事の内容をまだご存じない方は、こちら。
「完全引用記事:週刊朝日2月12日号 検察暴走! 子ども”人質“に女性秘書「恫喝」10時間」
http://honnosense.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-7dd4.html

拘留中の石川知裕議員の秘書(女性)を、事実上10時間くらい検察が軟禁状態において尋問し、
しかも、”3歳と5歳の子供が待っている保育園に迎えに行かなければならない”のに、
電話もかけさせなかった、という内容なんですよね。

そして、この記事を載せたことに対して、検察が週刊朝日に抗議文を送ったこと(これは確実らしい)。
かつまた、検察が電話で、出頭だか会談だか知りませんが、検察に来いと言ったらしい(これは確実かどうかビミョーですが、いずれ分かるでしょう)こと。
などが、大きく話題になっていました。マスコミは全く触れませんけどね。←これ、何度でも言うけどね。

僕は今日、たまたま時間があったので、ツィッターをながめていましたら、
有田芳生さんの発言、
http://twitter.com/aritayoshifu/status/8573453389

上杉隆さんの発言、
http://twitter.com/uesugitakashi/status/8581116001

それぞれ著名なジャーナリストの”つぶやき”から発展して、
「#syutto」=出頭というハッシュタグ(同じ話題を語るとき付ける目印)が、
短時間の間にどんどんどんどん発展し、
すごいお祭りみたいになっていったんですよ。
その(すべてではないが)一部始終を体験出来て、
ツィッターの面白さとヤバさの両方を体験しました。

半日中毒でした。

いまからでも、#syuttoで検索すると、だら~~と話題が出てきますよ。

ちなみに、最初の話題に2、3時間ほど遅れて、
朝日新聞東京本社編集局が以下の書き込みをしまして、
http://twitter.com/asahi_tokyo/status/8580178343

こうなると、事実はどうだったのかという話になりますね。

明日2月4日は、ある意味のXデー。
小沢さんを逮捕しないというリーク(?)が、各社のTVニュースで流れていましたが、
石川議員の処遇を含めて、さらにメディア(ネット含む)を眺めたいとおもいます。

今、変化が起きてます。
検察の情報操作に易々とただ従ってきたマスコミとは、
全く別の情報の流れが日本という国に出来、しかも量においても速報性においても、
それほど見劣りしない、そんな状況が成り立っています。
むろん、ネットの良さも悪さも特性としてあるのは認めた上で。

検察vs小沢なのか、官僚vs政治なのかは、おいといて、
少なくとも、官製情報垂れ流し言論一極支配のマスコミからの洗脳から、抜け出すチャンスです。
ていうか、抜け出している人は抜け出しているわけだけど。

いろいろなツールを使って、マスコミの嘘を見抜いていきましょう。
Ustreamを使った、生配信スタジオを各地に作ってはとか、
魅力的なアイデアがあちこちで話されていますが、
ネットばかりではなく、電話、FAX、手紙、あらゆる言論・アクションなど、
脳・手・足・口・目、その他その他を使って行きたいものです。

あ、追記です。
マスコミは、原口総務大臣のクロスオーナーシップ・規制問題についての発言も、一切ニュースにしません。
もちろん、自分たちに不利だからだと思われます。
でも、CS番組「ニュースの真相」をUstreamで中継するという快挙(!)をやってくれました。
これは、録画が今でも見れます。
上杉隆氏と原口大臣とのトークの内容は、地上波TVでは絶対に見られないものでした。
http://www.ustream.tv/recorded/4393054
見てない方はぜひに!






スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/190-935f1cd9

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。