スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●Ustreamで生配信実験しよう!(屋根裏TVワークショップ)

明日、突然ですが、Ustreamで生中継をするワークショップをやります。
場所は、僕が運営に加わっているフリースペース&ネットスタジオ(ATTIC)です。
これまでStickamを使ってきましたが、Twitterとの相性はUstreamの方が良さそうなのと、ニュースにあるように、ソフトバンクが大株主になったとかで、日本での大きな展開が今後見込まれることから、ちょっとオープンで練習してみようかと。

生中継(ネット生配信)そのものは、別に難しくはなく、シロウトがいっぱい参加しているわけですが、「興味はあるけど…」とちょっと敷居が高く感じている人に、体験してもらおうという試みです。敷居を下げるのが今回の目的なので、参加費も安いですし、「イベントの告知をやってみたいだけなんだけど」という人も歓迎いたします。
ワークショップの時間・参加費などはこちらをご参照ください。
http://www.a-yaneura.com/viewdat.php?id=R00809

やってみると、「ああ、こんなもんなんだ」と分かると思いますし、地上波TVが”公共の電波”を使っていろいろ流していますが、お笑い芸人のトーク番組くらいなら、ぜんぜんたいしたものではないことが、誰でも実感できることと思います。やってみることによって、いわゆる”メディア・リテラシー”も、間接的には高まるのではないかと。

明日夜、以下の窓から見ることもできますが、Twitterで突っ込んでみたい人は、
http://www.ustream.tv/channel/yaneuratv-workshopに飛んでいただくのが良いかと思います。
Streaming .TV shows by Ustream

ついでですが、最近仲間に送ったメールから、僕が感じていることを書きます。

1)twitterによる市民発情報の先回りが起きている
出来事の現場にtwitterをやる人が居た場合、電波メディアより早くニュースが広がる。もちろん、真偽についてはネットなので怪しい時もあるが、スピードは完全にマスコミを抜いており、また、ガセネタばかりとも言いきれない。

その結果、今回は検察や朝日新聞が、ある意味ツィッタラーやブロガーの手玉に取られているわけです。(あくまで、ある意味で、ですがね。)

2)twitter等によるマスコミ情報の相対化が起きている
日本のマスコミはこれまで、非常に意図的な情報の取捨選択という手法で、事実上、日本人を洗脳状態に置いてきました。最近はさらに、誤報を連発しても素知らぬふり、という、ジャーナリズムにあるまじき態度を見せるほど劣化しています。

ところが、政権交代前後から、ネットに触れている人ならほとんど誰もが、マスコミの情報操作に簡単に気づくことが出来る状況が生まれました。たとえば、TVを見ながら、同時にツィッターでその番組を追いかけるようなふるまいが、ごくごく常態化してきて、これがマスコミ情報を完全に相対化するツールになっています。

もちろん、ネット全体が長らくマスコミ相対化ツールだったわけですが、流されている情報をリアルタイムに批評しあうことによって、人々のメディア・リテラシー向上に、著しく貢献していると思います。即効性、娯楽性、に加えて、コミュニケーションの要素もあり、すぐ情報を鵜呑みにせず、考えながらニュースを見る人が飛躍的に増加しているのは、非常に喜ばしいと思われます。

3)Ustreamの一般化
日本でもこれから一気にUstreamでの生中継が一般化すると思われます。すでにネットの中では、Ustream専用スタジオをあちこちに作ろうという提言が、まあ、実現可能性は別として、活発に話し合われています。ソフトバンクの孫さんも、新技術のトレンドを見る力量は十分ある人ですから、ちょっとした生中継の情報革命が起こりつつある予感です。

iPhoneならば、単体でも生中継ができるそうで、より手軽に、普通のものに、今後なっていくと思われます。

というわけで、地味に生中継→オンディマンド配信という作業を続けてきた屋根裏TVですが、どの程度の反応あるかはともかく、存在感を示す意味で、ちょっとやってみようと考えたわけです。

お近くの方、どうぞお越しください。一緒に面白いことを作りだしていきましょう。


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/192-c97657bf

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。