スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●「フリ​ーランス・雑誌・ネットメディ​ア有志の会」が小沢一郎記者会見を主催。ダダ漏れ視聴5万人越え。

今日は、記者クラブ問題、否、会見開放問題に関して歴史的な日となった。
小沢一郎記者会見を「フリ​ーランス・雑誌・ネットメディ​ア有志の会」が主催し、
ニコ生、ビデオニュース・ドットコム、岩上安身、畠山理仁ほかがダダ漏れ中継した。

生で5万人以上見たというから、後で見る人も入れたら10万人は硬いだろう。
評判が伝われば効果は100万~1000万人かも。
有権者の何割かに波及する可能性は十分ある。

夕方6時くらいから始まったみたいで、仕事が終わったので少しだけPCで見て、
帰宅のためにバスに乗った。
バスの中で、iPhoneで見れないかどうかトライしてみたら、
岩上さんのUstで見ることが少しできたが、さすがソフトバンク、
動画はブツブツ切れて、まあちょっと覗く程度はできたくらい。

帰宅してニコ動のタイムシフトで見た。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv38581875

今後、インフラが整ってくればどこでも生中継動画が見られる環境に、
徐々になっていくに違いない。

ツィッターや、ブログ上でも、今日の件はあれこれ論議を読んでいるようだが、
今日は眠いのであとでじっくり読むことにする。

でマスコミはさっそくこれだ。↓
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110127/plt1101271150000-n1.htm
(以下、上記記事から一部引用)
「ある大手マスコミ記者は「(中略)これまで記者クラブの密閉制が批判されてきたが、それと同じことをしているじゃないか」とカンカンだ。」

おいおい論理矛盾あるだろ。
つまり自分達も密閉してると認めてるんだろ?でも何十年もずっとカンカンなのはこっちだよ。
それに対して同じことやられて、今日初めてカンカンになったからって、何の正当性があるんだよ。

というかこのあたりの事情が、正確な事実がどうなのか、
両方の情報をもう少し見ないとよくわからんし。
でも眠いからこれも後日に。

いずれにせよ、あちこちで論議されていくこと自体が状況の変化の端緒となる。
もっと議論を。そしてもっと市民に(少なくとも公的な)情報を。

すべての大きな変化の最初は皆小さい。
記者クラブよ、驕れるような状況はもうないぞ。
世界に通用しないその醜態は、背中から見られているんだよ~ん。



スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/224-ec95043c

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。