スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●共謀罪・強行採決は、昨日はなかったのね

昨日の時点では、ネットで噂になっていた共謀罪の強行採決はなかったようだ。

一応、法務委員の方々にメールを送ってみたりしたのだけれど。

メールよりファックス、ファックスより電話、
電話より、地元の選挙区の議員事務所に出かけること、
が有効だという。

調べてみたら、近くにあるんだよね(当たり前だけど)。

ちなみに、前回の共謀罪審議については、ネット世論を中心にした反対意見に政府の側は採決を見送ったという観測がある。
いや正確には、弁護士団体とネット世論から火がついて、新聞などは世論形成できず後追いだった、という話をとある新聞記者から聞いたのだが。
たしかにメール一通だけでは、なんの力にならないかも知れないが、微力とはいえやればやっただけ決して無駄ではないということだ。

教育基本法の問題その他、目の離せない法案は多いが、僕のこだわりは共謀罪。これはマズイ。まずすぎる。
ここで書いているような意見も書けなくなるような世の中が、来てはいけない。
(仮に強行採決されることがあっても、なくても)この話題こそを政権交代のテコにすべきではないかと民主党に言いたい。
正直、軍事に対する考え方など方向性がばらばらの民主党に、特にシンパシーはない。が、共謀罪阻止に力を入れてくれるなら、方向性が噛み合う間は民主党に議員に投票してもいい。
自民の世襲議員などには絶対入れない。

理想かも知れないが、政策で戦う政治に日本がなってくれれば、この”一億総メディア洗脳時代”に別れを告げられるのではないかと思う。

-----------↓送ったメール

法務委員の皆様へ

共謀罪の成立について、一市民として反対を表明いたします。

また、共謀罪の強行採決は、あなた様の政治生命に永久的な禍根を残すことと思います。言い換えれば、歴史に汚点を残すことに、政治家として加担することに他なりません。

今現在あなたを支持している人たちも、共謀罪の内容のなんたるかをいずれ真に理解すれば、きっとあなたへの信頼を失うことになるでしょう。国民は、それが理解できぬほど馬鹿ではありません。

平成の治安維持法として悪名高い共謀罪について、本当に国民のためを考えて、一政治家として胸に手を当てて考えるべきです。

また、共謀罪の強行採決は、
場合によって政権交代の大きな原動力なりうるような、大きな論点であることを心に留めていただきたいと存じます。
目先の利に聡くても、結局政治生命を失えば、あなた様にとっても意味がないことと存じます。

思考力のない駄目な政治家として歴史に名を残さぬことをお勧めいたします。


北海道札幌市 阿部幸弘
スポンサーサイト

コメント


こんにちは。
保阪展人の日記を見てたら、不意打ちの可能性があるようなことが書いてありますね。取り急ぎ。
あ、今年中に本贈りますね。すいません。

>たかはし様
ありがとうございます。本、楽しみにしてます。
共謀罪、気を抜けません。
関組長のメルマガをお読みになってはいかが?
「関組長の東京・永田町ロビー活動日記」
www.melma.comで検索すると出てきます。
関組長のHPは
http://sekigumi.ti-da.net/
です。
新しめの永田町情報が入りますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/23-5fcc1b18

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。