スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●12月はライブちょっとやりましたね

 今月はけっこうライブやった方です。

 ひとつめは、2006年12月10日(日)
「赤ヒ夜第五十八夜 果てというのが本当にあるなら」

 えにし(special version)、という形で、中本裕+ 佐賀優子+Richard Horner+阿部幸弘、の組み合わせで初めて演奏しました。
enishi(+abe)


 ふたつめは、2006年12月17日(日)「札幌アンダーグラウンドミーティング 湿った生き続く理由2」に、Ash Ra School + 塚原義弘で出ました。
under ground meeting

 この日のラインナップは他に、
・森川誠一郎(Z.O.A) + 安藤邦博(F.H.C.) + 高橋幾郎
・角煮
・お~ば~け~ and his Magic Band
・小川直人ソロ(surfins)
・新江一志 + ORA + Richard Horner + サヲリ(surfins)
・ピロピロスパンコール
・ちょっとちゃん
で、もうフルコース大盛りという感じ。終わったら深夜12時を回っていました。

 こんなワタクシめにライブをさせていただける場所があるなんて、ほんとありがたいことです。

 ついでといっては何ですが、昨日2006年12月25日(月)、長年行き付けの店・パイネポーの19周年パーティにも出ました。でも「やるよ」と声をかけられたのは前日の夜。練習どころかリハも無しで、宴会とはいえ準備不足。も少し早く連絡せよ!→店主へ
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/29-ac829c51

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。