スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●”ポエキチ”にお邪魔しました

東京に短い旅行に行ったのですが、中3日間は人と会う用事ばかりで、まあ忙しいって言やあ忙しかったんだけれど、一人旅なのにとても楽しかったとも言えます。

僕が今何をしているのか、知りたい人は(あんまり居ないだろうけど)この3日間のことを見ていただければ、少しご理解いただけるのでは。

写真は、2月14日に立ち寄った、”ポエトリー・インザ・キッチン”という、事務所というか、フリースペースというか、会議室というか、多目的なたまり場という感じの場所でした。

なんのために行ったかといいますと…

ポエキチ3
ポエキチ2
ポエキチ1

G8関連というか、市民メディア関連の会合に顔を出すために行ったのです。

G8というのはお金持ち8ヶ国の首脳が集まってなにやらイロイロ決め事をする会合らしいですが、近頃は、「G8だけで世界のことを決めるな」とか「G8はきれいごとを言うだけ言うけれども、温暖化にしろ世界の貧困問題にしろ、本気で解決する気がないじゃないか」などなどと、市民の側から様々な批判が出てきてますよね。

で、「俺たちの声も聞け」「意見を取り入れろ」というNGOから、はっきりと反G8の旗印を掲げる人まで、いろんな動きが起こるわけです。まあ当然と言えば当然。
(日本で前回行われた)沖縄サミットとの時とは時代も多少変わって、日本の各種NGO団体も前以上にいろんな動きを取る予定らしいです。いろんな立場の人がいるようなので、必ずしも”反G8”とか明確な人ばかりでなく、G8に提言する団体とかもあるようです。

一応、微力ながらも「(日本の)市民メディアの発展に関わりたい」と思っている僕としては、これらの動きをマスコミの視点とは違った、市民の立場で捉えるという活動に、チャレンジしたいと思っています。
と言っても、実際に取材に動けるかどうかは不明です。むしろ、全国全世界から来る市民ジャーナリストの活動を支える縁の下側の動きになるかも知れません。やばい事をするわけではないので、母さん心配しないでね(って草葉の陰に)。

ていうか、世界の問題がこれだけシンクロして広がっている(グローバリズムての?)今、一般市民が何も物申さないというのも、変な話だと思うんですよ。自分たちの生活や、自分たちの世界の行く末のことだからね。
日本にホントに市民社会があるかどうかは、正直はなはだ疑問なところではありますが、少なくとも市民の意識を持った人たちは居ると思うから、どんな考え方があってどんな行動が起こるのか、目撃したいと思っています。

具体的には札幌に市民メディア・センターを作ろうということで、現在、市と交渉したりしています。(ちなみにマスコミ用のメディア・センターはニセコに作られて、飲食、酒などタダらしいですよ。これ、全部税金だから。)

東京の市民メディア、インディペンデント・メディア系の人たちも色々動いていて、協力して使えるサイトの構築やら、市民メディア・センターの設置やらで、話合っているのです。

そのための会合だったのですが、この場所の雰囲気の良さがとても印象に残りましたね。
スタッフの若い人に聞いてみると、共同で借り上げているそうで、「あまり商業的な空間にしたくない」んだそうです。だからホームページもないとか。
この日は、手作りのファッション・ショーみたいなイベントがあって、ざっくりと作られた独創的な服がいっぱい天井から下がっていました。買えるのかな?でも女物だったからなー。

別グループの方たちがなにやらミーティングなのかパーティなのかやっており、ここで作った晩御飯を少しごちそうになってしまいました。ありがとう。

機会があったらまた覗きに行きまーす。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/72-142d0a55

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。