スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●こないだのシンポジウム(3月16日)

先日のシンポジウムを、音声ファイルで聞けるようにしました。
編集してありませんので、長ったらしいですが、よろしかったら”ながら聞き”でどうぞ。

越境する市民メディア(第一部) 1時間54分7秒
3月16日、北大にて行われたシンポジウムの前半=第一部。
司会は、玄武岩先生。
パネリストはガービ・ハード、加藤知美、阿部幸弘。
(※訳あって、シンポジウム第一部の音声ファイルを削除しました。09/05/06)


越境する市民メディア(第二部) 1時間58分55秒

同シンポジウムの後半=第二部。
司会は、木村静。
パネリストは、松浦哲郎、土屋豊、安田幸弘。



全く同じ内容で、
ポッドキャスト版はこちら。
RSS XMLを見る




スポンサーサイト

コメント


「誰でもいいから殺したかった」という言葉が誰かの心にスイッチいれてる、とまた感じさせられる 連続殺人のニュースがなかったら公務員の男性はきっと死ななかったんだろうなと思うとホントに胸が引き裂かれる思いです。と、暗くてごめんなさい。音声ファイルながら聴きにチャレンジしていますが 居間のど真ん中にパソコンあってみんなの声でかき消され 悪戦苦闘中ですが 頑張って聴いてみたいとおもいます 。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/79-52a5a423

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。