スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●おさんぽニュース5月3日(2006)

 5月3日、天気はぽかぽか(風は冷たいけど)。大通り公園に出てみたら、なんとも平和な風景が広がっていました。休む人、じゃれる人、歌う人、眠る人、ぼんやり、うとうと、ぐったり、わいわい、がやがや…。
5月3日ぽかぽか

 それはそれとして憲法記念日なんですよね。だから、それ系の動きも散見しました。ビデオを撮りながらあれこれ見聞してまいりました。簡単なムービー作品にしましたので、よかったら見てやってください(5分弱)。

 演説していたのは、「安保破棄・諸要求貫徹北海道実行委員会」の代表さんと弁護士の先生(ウェブサイトはないようですが、共産党系の組織らしく全国組織のウェブはあるみたいです)。近頃の米軍&自衛隊再編の動きが、ものすごく嫌な感じだったので、演説を最後まで聞いてしまいました。代表さんのお話には具体性があって、聞けば「そりゃ、やばいわ」と思える情報てんこ盛りなのですが、道行く人で聞いている人はほとんどいなかったなー。運動の方法論を考え直す時期ではないのでしょうかね、などと余計なことを。
演説

 おじさんのお話、いや演説で印象に残ったことは、
・米軍移転の費用には、プールだの娯楽施設だのの移転費まで含まれてる、それを日本が払うのは、いくらなんでも変じゃないの? とか、
・これからは、Fなんとかの戦闘機と、その給油機も飛んでくる。当然、それらの演習も行われる(北海道で)
・どのくらいそれらの演習が増えるのか試算してみたら、7割くらいの増加。(気分としては2倍ですねー。)騒音被害から、治安問題まで、どうなっちゃうだぁ。大変だぞ。(兵隊はススキノにも繰り出すのかな)
・そもそも、安保条約は日本の安全をはかるためのものなのに、中東イラクやらその他の地域に飛んでいく(&戻る)米軍が居ることで、どうして日本の安全に役立つの?(むしろ基地があるのでテロの標的になる可能性が高まりますよねー)とか、
その他いろいろでしたが(注・カッコ内は僕の独り言)、メモして聞いていたわけではないので、だいぶ忘れました。
 というわけで、分かりやすく現在の状況をあらわせば、それは

 「日本全土の沖縄化」

ということでしょうね(受け売りのコトバですが、あたってる、うん)。沖縄で、事故が起きたり、街でひどいトラブルや人権侵害があったり、それをきちんと裁けなかったり、長年続いていたのを、僕らは正直、身近なことと捉えてこなかったわけですが、今度は日本全体が沖縄と同様に扱われるということですね。いやでも身にしみることになるでしょう。
 戦後60年で、目に見えるほどはっきりしてきたことは、日本がアメリカの属国であることではないでしょうか?
 などと、真面目モードになって周りを見回すと、平和…ん?ボーリングのピンの着ぐるみを着た兄ちゃんが走っているぞ。なんだ、あれは(後でインタビューしました→ムービー2分)。さらにそこに右翼の街宣車が乱入。エントロピー増大というか、わけわからん空間が一瞬僕の意識を遠くしました。街は、平和…。
ピンマン

リーダー


街宣車

 さて右翼の方々は、がなる以上は特に何もせず去っていきました。僕思うに、この状況下では右翼こそ、米軍再編の一方的なやり方に怒るべきだと思うんだけど。英霊が地下で泣いているのではないでしょうかね。わかりません。一度インタビューさせてほしいな。
 この日の大通り公園を、あくまで一瞬の横断面で見る限り、これほど平和に満ち満ちた場所って世界にそうないんじゃないですか。ほんと、ハッピーです。でも水面下のことを思うと、気分は複雑です。
 さて、同じ場所の通りの向かいで、「憲法9条 変える? 変えない? 全国意見投票」というのが行われていました。何系か、という主張はなく、ただ単純に

「変える」
「変えない」
「わからない」

の三択パネルにシールを貼るだけの投票です。

「9条ってなによー?」
「戦争しないってことだよ」(おじさん)
「ふーんしらない」
「投票してみる?」(おじさん)
「おい、していくか」
「いんじゃねーの」

とか喋りながら、20代前半くらいの3人組が投票して言ったのが面白かった。いろいろクソ真面目に考えても、生のストリートはこんなもんですよね。
 ご存知の方には改めて言うまでもないことですが、憲法というのは、「一日一善」みたいな国民の目標ではありません。国民から政府権力に向かって「こういう方針でやらないと、黙っちゃおらんからな!」という血判状みたいなもんらしいですね、本来は(正確でないかも(汗))。だから戦争放棄というのも、

国民:「僕たち戦争しませ~ん」

というものではなく、

国民:「他の国ともめごとがあったとき、戦争という手段を使わないで、それ以外のやり方で解決しないと、許さんぞ!ぐをるあ!」(ドン!と机をたたく)

と国家権力に向かって宣言している、ちゅうことらしいですよ。
 その辺り、僕もよーく分かってるとは言いがたかったかもしれないけど、なんか政治家の発言いろいろ聞いていると、そもそもこれを理解していない人は、偉い人にもまだ多いみたいな気がしませんか。
 いずれにせよ、憲法を軽く考えてると後々ひどいことになると僕は思ってますが。
 さて実は、札幌のカンナビストの人たちの集会があるはずなので、どんな風なんだろーと思って(物見遊山的でスイマセン)、それもあって散歩に出てみたのでした。が、歩いても歩いても見ーつからない、見つからない。テレビ塔の下まで来て、少人数で集まっているのをやっと見つけました。これは批判ではないのですが、内々の集まりの雰囲気が濃く、あまり周囲への強いアピールは感じられませんでした。まあそういう方法論もあるのかな。主張のいくつかには、耳を貸すべき部分があると僕は思っていますが、いつかお話聞かせてもらおうかなと、考えました。あの日は声をかけずにごめんなさい。ちなみに、公安かなーと思われるオジサンが付近に居ましたが、カンナビストをマークしても、何もないと思いますよ。
 マークする場所が分んなくなって、迷走してんじゃないのかな。(笑)

(終)
スポンサーサイト

コメント


考えてみれば、きちんと届出したデモのようだったので、公安でなく、警察だったのかな。いずれにせよ、お仕事ご苦労様。

憲法を変える。。変えない。。難しい問題ですね。変えるとすれば9条を変えるということなんだろうけど、ただ僕が正直思っているのは、「現憲法下でもイラクに行けちゃうんだ~。」明らかに9条の拡大解釈でここまで出来てしまっている。改憲派の人達はもう拡大解釈も限界だから変えてしまおうということなのだろう。けど現憲法かでもここまでできてしまうならあえて変える必要あるのかなあ。。とも思う。国をめぐる状況(特に対米関係や対中、対韓との関係)などはこれからもころころ代わっていくと思います。その現状に合わせて変えてゆくのか。憲法と言う国の理念みたいなものを日本の将来までの理念をその場の状況だけで変えてしまっていいものなのか。衆議院で自民党が3分の2を獲っている今のうちにやっちゃいたいと言うことなのか。国民投票法が整備され来年の参議院選挙でも自公が3分の2獲っちゃえば、また民主も妥協して賛成に回れるような法案ができれば、国民投票で過半数取れれば憲法は変わってしまいます。今は平和であんまり考えてないんだろうケド国民はもっと憲法について考えなければいけないと思います。

P.S
早速投稿しました。昨日はお疲れ様でした。かなり出来上がっていましたね。ちゃんと帰れました?また飲みにいきましょう。

yukkyさん、こんばんわ。先日はどうも。あれこれ心に思いつつお話しをうかがっておりました。今日はライブで、もりあがっていらっしゃることでしょうね。行けなくてごめんなさい。ところで、yukkyさんは、「共謀罪」法案のことはご存知でしたか?
世の中に疎いわたしは、ときどきやりとりしている方のブログで知ったばかりです。yukkyさんはこれについてはどう思われるだろうと思いながら、いくつかの記事を読みました。
http://d.hatena.ne.jp/kyoshida/20060510#p1
http://www.moj.go.jp/HOUAN/houan23.html
http://www.nichibenren.or.jp/ja/special_theme/complicity.html
ではまた。次のお散歩ニュースはいつかな。

>ちばっち
そうなんすよ。憲法意思という言葉があるそうで、要は、本気で国民全体が何かに合意する気になっているかどうか、ということだと思うんですよ。ただ文字で書いてあるだけでゆうことを聞いてくれる権力なんて、どこにもないんですよ。

>とりふねさま
共謀罪、むちゃくちゃですよ。詳しい考察は機会があったら書きたいけど、今日当たり強行採決とかなるのかな?やだなー。暗雲たちこめてますよね。

怖いなぁと思った事は米兵が札幌をうろつかれる事です
モラルの無い米兵が繁華街をうろつく様になるのはホント日本の沖縄化ですね
事件を起した当事者が日本で裁けないで泣き寝入りなんてこんな事がずっと許されて良いのかな
日本とは少し違うと思いますが韓国なんかはデモ活動とかかなり激しくやったりしていますが
日本では他人事と言う感じなのかな
政府も自分の身近な人間が被害に遭わないと真剣に考えないのでしょう
産業、技術、科学なんかは進歩しているのに平和問題に関しては相変わらず進歩してませんね
普段は考えないけどミサイル持たないと安心して暮らせないなんて便利にはなったけどその反面怖い時代に生きているんだなぁと思ういます

ユッキーさん立派なブログじゃないですか
何はともあれ行動していることが素晴らしい
自分も少し見習わなくては 苦笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/8-173032b8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。