スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●G8市民メディアセンター、実現しそうです!

最近忙しい理由のひとつがG8。
っておまえは政府の要人か! とツッコマレそうですが、
要するに、

「市民メディアセンター」

というものを作るために、あれこれ動いていたのでした。
その紹介は、コレをみてください。
http://www.ourplanet-tv.org/asx/080618contact_768.asx
アワプラの動画ニュースにつながります。(8分ちょっと)

これをやりたいがために、行政の人と何回も話し合ったり、
合宿したり会議したり、していたのですね。
メジャーのTV・新聞以外の情報を市民から!
ということなんです。

興味がわいた方は、
G8市民メディアセンター札幌実行委員会のブログ
http://imc-sapporo.blogspot.com/
も、よろしく。

東京(というより全国組織)のG8MN(G8メディア・ネットワーク)も
G8TVというサイトを作って、
http://tv.g8medianetwork.org/
すでにいろんな情報を流してします。

みなさん、G8に関しては、既存のメディアばかり見ていたら
馬鹿になりますよ。(G8だけではないけども、特に)
ネット新聞JANJANの
http://www.news.janjan.jp/special/g8/index.php
G8洞爺湖サミット・オルタナティブ特集や
OurPlanet-TV(アワプラ)
http://www.ourplanet-tv.org/
その他、市民系NPO系のネット情報を合わせて
いろいろ情報を得てくださいね。

なぜかと言うと、
既存のマスコミはどうしたわけか、
”G8に反対する人=過激な人物”
というイメージを作りたがっているように思えるからです。

それって、おかしいでしょ?
たとえば食の安全を考えたときに、
北海道がモンサント社の「遺伝子組み換え」作物だらけに
なっちゃっていいと思えますか?(僕は思えません)
自分の食卓を大事にして、
地元の農業を大切にすることが、
結果的に反G8的になったとしても、
それがどうして”過激派”扱いされなければならないんでしょうか?

また、デモをしたり、声を上げて主張したりすることが、
どうして犯罪的に扱われなければならないんでしょうか?
街頭での抗議行動を含めて、言論の自由は保証されている
”民主的な先進国”だからG8に入れてもらってるんじゃないんですか?

国の方針に逆らうな、などと言うかなりマヌケな発言をする政治家が、
この国にはまだまだ居ますが、
だったら年金問題や医療費問題で、
国の方針と違う考えを持ったらそれだけで犯罪者扱いなんでしょうか?
国に意見を言えることは、民主的な国家であることの条件です。

韓国を見てください。
アメリカからの牛肉輸入(これも食の安全問題だね)のことで、
市民の大規模な抗議行動が起こっていますね。
日本では牛肉輸入解禁になったとき、
吉野家に行列ができたと聞きましたが、
ホントは日本は民度ではかなり韓国の下にあると言わざるを得ない
悲しい状況かも。

その韓国から独立系メディア≒市民メディアの活動家を呼んで、
北大でシンポジウムをやります。
これもぼくたちです。
http://imc-sapporo.blogspot.com/2008/06/624.html
よかったら見に来てね!


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/87-d3d78436

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。