スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●ビヤガーデンが五月蝿くて

週に二日ほど、札幌大通り公園に面したビルの2階で仕事をしている。
のだが。
大体、夕方5時か6時、そして8時半から9時には終わるから、せいぜい3時間弱の滞在なのだが。

…うるさいのだ。
大通りのビヤガーデンが。

ビール

というか、いつからこんなに大通り公園の屋外ビヤガーデンは五月蝿くなったんだったろうか?
もう相当昔からこうだったような気もするし、それにしてもエスカレートしているような気もする。
事実ははっきりしない。だが、五月蝿い。
ひっきりなしにBGMがどでかい音で曲を流す。それはまだイイ。30分に一度、いや時にはもっと細かい頻度で、かん高い声の司会者が出てきて、「盛り上がりましょ~」とか「飲んでますか~」とか客を煽る。煽る。煽る。
なによりその声が、非常に五月蝿い。

自分は、酒を飲むのは大好き過ぎて困っているくらいだが、
こんな五月蝿い場所で酒を飲みたくない。
酒の酔いを楽しみたいのに、こんな場所では、エンドレスな騒音で酔いの塩梅が分からなくなってしまう。

と私などは思うのだが、会場は満席。
たくさんの人々が企業に雇われた司会者の煽りにまかせて、「イエ~」とばかりに酒を酌み交わしている。酒を楽しむには会話も食べ物も音楽もとても重要だが、ここでは騒音にまぎれて一気に酔ってしまうしかない。そんな演出だ。
たしかにビールは進むだろう。
いや、飲むしかない気分になりそう。

しかし、夜空の星をぼんやりながめて、くらくらした頭をゆらげることもできないし、
もちろん会話なんてそもそもできやしない。
でかい声で怒鳴りあうような会話なら、可能だろうが。ふ。

しかし、それにしても、ああ五月蝿い。
きっと誰も曲なんか聴いていないし、相手の話にも耳を傾けていないし、
ましてや、
小さな都会の真ん中とはいえ、陽が沈んでさわやかにそよぐ空気を、うぶ毛の揺らぎで味わうというササヤカな楽しみも、すっかり忘れて、
ただただビール会社に煽られてぐいぐいジョッキを傾けるしかなくなってしまうのだろう。

ぐわーごわーぎゃわすかー、という轟音が延々と続いているようで、
ノイズをでかい音で聞くのはTPOによって案外嫌いではないのだが、
何も会社の帰り、夏の夜に、こんな場所で、しかもビールを飲みながら
――という趣味はもっていないので、私には違和感がある。

リラックスではなく、昼間のテンションをさらに極限まで上げようというような、
無意味に不穏な(そして疲れる)空気が、
まるでそれしか選択肢がないデフォルトのような、
思考停止をビールの酔いでさらに徹底的にセメントで固めるような。

ああ。五…月…蝿…。

轟音の表面に軽々しい模様をプリントするように、音楽が流れ続けている。
パフューム、ユーミン、「愛は勝つ」とか。多くの人に受けそうな音楽。
それはそれでいいのだが。
パフュームみたいなマニアックな音楽が、これほど流行るとは半年前には予測もしていなかったのだが。

聞いていると、ふと、淋しくせつなくなる。
流行の歌とはそういうものなんだろうが、
轟音の上にチープな「ワタシだけのせつなさ」が、色ズレしたままちょこんとのっかっている。
とりわけパフュームの曲が、遠くから聞いているとどこまでも淋しい。
だが音色(声色?)の心地よさだけは確実にダントツで、
ああこの、世界を外から見ているような感覚は、
一時レイブに凝っていた頃、深夜、闇が深まったころに気の利いたDJがふとした瞬間に持ち込んでくるような、あの、何かゆっくりと駄目になっていって自分の芯の力が緩んでくるあの感じに似ているな、と思う。
だが、思った瞬間、「そのパチモン」であることにも気づく。
いや、どちらがパチモンということでもなく、あえて言えばどちらもパチモンだ。
しかし、葉巻に比べたシガレットの手軽さが、この音響にはある。簡単に得られて、短時間効果なのだ。

つまり、そのほうがいい、という感覚。

だから夏の夜、轟音の中ビールを酌み交わしながら、大声で何かを怒鳴りあい、しかし耳は何も聞いておらず目は星を見ておらず肌がゆらぎを感じることもなく、
ただただ一気に酔いを進め持ち帰る。そして寝る。
その時、ひどくさみしく心地よい音楽が耳の奥で少しだけ鳴ればいい。そういう風に聞くともなく聞くには、このシチュエーションは最高なのかもしれない。

静かなところで飲みたい――喉が渇くようにそう思った。



…。

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/94-1d2914b6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。