スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●相撲部屋の大麻関係報道をめぐって、マスコミも市民もおかしい。

今、忙しいんだけど、書いておきたいことがあるから、急いで簡単に書くわ。
どっちもTVの報道見てて(ふだんあまり見ないのだけれど)、
さすがにイラついて書きたくなったこと。

その1 相撲部屋の大麻関係報道をめぐって
マスコミの報道の仕方も相変わらずヒステリックだけど、国民、いや一般市民もおかしいと思う。
だってね…、

すもう

相撲界の問題がどこにあって、何が優先されるべきか、
順序がめちゃくちゃになってるんじゃないですか?
味噌もくそも一緒とはこのことだ。

人殺しと薬物とどっちが悪いことだと思う?俺は人殺しの方が重要だと思う。
稽古といいながらリンチで人を殺してしまった、角界の構造こそが問われるべきでしょう。
少なくともそっちが先でしょう。あの事件、確実な再発防止が行われたと思えません。

良く言えば伝統社会、悪く言えば親方をトップにしたピラミッドの権力構造があるから、
例の殺人事件が起きたのではなかったか。
少なくとも、相撲の伝統を守りながら、でも稽古という名のリンチ殺人が今後起きないように、
第三者機関を設置するとか、親方の権力行使に歯止めをかけるとか、
何らかの体質改善が必要でしょう。

それを行わないうちに、薬物問題で騒いだらどうなるか。
力士を監視するのが親方の役目、とばかりに、
より親方の権力ピラミッドが強化される結果に
なるのではないのか。
事実、力士に対して抜き打ちの尿検査が行われたと聞くが、
これはやり方によっては人権問題に発展する強権的なやり方だ。

もちろん、禁止されている薬物をやるのが社会的に認められないのは分かるが、
個人の問題と捉えるほうが健全だと思う。
財布の中身まで親方が責任持つのは気持ち悪いし、不可能。
不可能なことを無理してやれば、
反省のないところにまた親方ピラミッドが強化されることになり、
ついには権力的な殺人事件の再発につながるかもしれない。
それは言い過ぎにしても、内部の問題が表に出て来ずらくなるのはまちがいない。

という風に考えると、
薬物問題を起こした力士が今後発生したら、その人はクビというルールを
最初に全員に提示して、親方の責任外とすればよい。

ちなみに、大麻に関しては様々議論あるけれども、
たとえばイスラム諸国ではアルコールが公には禁止されているところもあるそうで、
そういう類の薬物だということです。
アルコール禁止の国で、スポーツ選手が飲酒の罪でクビになったら、僕らはどう思うだろう。
「そういうルールがあるんなら仕方ないけど、酒で騒ぎすぎだよ」と感じるんじゃないですかね。
酒だって、相当にヤバイ薬物なんだよ、医学的には。
日本は酒に寛容だけれども、時に”キチガイ水”になるのは事実だよ。

精密検査とやらで陽性反応が出たとかで、追求されているロシア系力士については、
「やってない」と言ってるんだし、今回はもうこれで終わりにすべきだ。
抜き打ち検査については、乱用してはいけない。
スポーツ選手だから、
参加する大会によってドーピング検査とか受けねばならないのは
まあ仕方がないが、
それにも一定のルールがあるでしょう。
相撲取りだって市民の一人なんだから。

いつでもどこでも、誰でもが抜き打ちに尿やら血やら検査されて、
それで世論が何にもいわないし反応しない国って、怖ろしいと思うんだよ。
そのうち、自衛隊、警察、一般の役所、普通の会社、学校と、
抜き打ち検査できる対象が広がったりして。
ああ、冗談してもいやだ。そんな国に住みたくないよ。

薬物問題では人は誰も死んでないんだから、もうやめにしようぜ。
その程度のことなんだよ。
心技体とか、相撲取りのモラルとか言うけど、
それは内面からの問題でしょう?
外から締め付けたって、そういう内面性は育たないと思うよ。

ん?でも稽古はきびしくやらないとならないって?
そりゃそうだけど、稽古とリンチの境がない(なかった)という事実を
まず角界が正すように、世の中は怒るべきなんじゃないでしょうか。
悪いことといえば、立小便から殺人までみんな法律違反だから同じというのは、
単に乱暴な議論だという話。





スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://yukky0ape.blog62.fc2.com/tb.php/98-aba03a02

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。